中小企業診断士の受験勉強が三日坊主になりそうだから、日記を書く事にした。

中小企業診断士の試験を受けようと意気込んで勉強を始めましたが、
「今日は忙しいから…」「今日は気持ちが乗らない…」などと
三日坊主になりそうだと気づき、ダメな部分も含めて記録を書いて
自分を奮い立たせる事にしました。
勉強がきちんと進めば、「効率的な勉強方法」など役立つ事も書けるかも!?

中小企業診断士試験、勉強計画を立てたら意外と余裕っぽい (3)

こんにちは、中小企業診断士の試験を11ヶ月後に受けようとしている中森学です。


あの… 
通信講座の教材を写真で載せてますが、
ユーキャンから宣伝費などお礼はもらっていませんよ!!


ステマ (ステルスマーケティング = 宣伝費を使った活動なのに、個人が自主的に紹介しているかのように装う 「嘘つき宣伝」)
ではありません!!

そもそも
1日数人しか見ないブログにユーキャンがお金を払って紹介を頼むなんて
考えられません。




今日のテーマ
「中小企業診断士の受験計画 3
あれ、88日あれば大丈夫なんだ!! ~」
です。



【写真】中小企業診断士の試験は11ヶ月後。 計算によると必要なのは88日。余裕余裕!!



ガイドブックに従い、テキストの必要日数を計算した。

通信講座のガイドブックで、
「各テキストは1章を1日で進める
ように作られています。

各テキストの目次を確認して、
必要な日数を計算しましょう」


説明してあったので、
基本に忠実に計算しました。



前回選んだ4教科分のテキストを
合計すると、
計算上は88日

なんと!!
88日で済んでしまう。
これは意外でした。一気に楽勝モード!?





1章に1日で88日なら、1章に3日ペースはどうだろう

1章に1日ペースは、
1日2時間勉強する前提だそうです。
(ガイドブックより)


30分以上集中力が続かない自分としては、
正直1日2時間はつらい…。
1時間 x 2回に分けてもつらい。
40分 x 3回という手もあるけど、
朝・夜以外にあと1回時間を作る余地がない…



1日1章、計2時間は大変。
でも
3日で1章にすれば1日あたりの時間が減るかも!!
と、
ペースダウンを考えました。
これなら確実に続けられるし、勉強できない日があっても調整が簡単そうです。





ブログを書く事を考えると、3日で1章ペースがぴったり

テキストを読む (= インプット)
の点でも3日で1章ペースは都合よいのですが、


ブログを書く (= アウトプット)
ことを考えると、
むしろ3日に1章ペースでないと
難しい
よね… と思いました。



  1. テキストを読む
  2. 練習問題を解く (テキスト)
  3. 添削課題に回答する (提出用)

 +


上の一連の流れを
ブログに書く


この4つの作業を1日で済ませるのは、正直大変 (きっと無理) に違いないです。
(1日3時間はかかる)



きっと1日1章ペースだと

  1. 最初にブログを書かなくなる
  2. そして提出用課題が遅れがちになる
  3. テキストは読むけど、練習問題は解かなくなる…

という順で
早いうちに見事に計画が崩れるのが目に見えてます。



だから
テキスト読む~ブログ書くまで
1章 1サイクルを3日で行い、
1週間に2サイクル (= 2章) を
進める事にすれば、


気持ちも余裕をもって勉強とブログ両方ができると考えています。




こうして
ブログがうまくいけば
ユーキャンから本当に「宣伝記事」の話がくるかもしれませんね!!

可能性は限りなく低いですけど。





今日も中小企業診断士の受験日記を読んで下さり、ありがとうございます!!
次回の予定
人気の中小企業診断士ブログ
(受験ブログ) を見てみた」です。


また次の記事でお会いしましょう!!






【紹介】
中小企業診断士の勉強をしていない時は何をしてるの?
朝活してます。(東京)

朝活 (朝の交流会, 朝会) に行ったり
開いたりしています。(週3回くらい参加)



朝活の様子を見るだけなら

インスタグラム @satoru_nakamori
https://www.instagram.com/satoru_nakamori
(ここからは申込できず、のぞき見専用)


朝活参加したい場合

フェイスブックページ
(朝活仲間 複数で運営してます)
https://www.facebook.com/cafe.commune88/events
(朝活一覧。その場で申込OK)





中小企業診断士の勉強をサボっている場合もありうるので、朝活で中小企業診断士の勉強をしている事は自分からは言っていません。
でも、
お会いする時に受験勉強の事を
聞かれたら、恥じらいながら状況を包み隠さず話します!



その前に、

経歴について詳しく書いた記事

を読みたい方はこちらをどうぞ!!

中小企業診断士を受験する中森学
http://satoru-nakamori.muragon.com/entry/17.html